浜田山のYOU治療院は痛みを改善するマッサージで評判です。

鍼灸マッサージ YOU治療院


坐骨神経痛の施術について

坐骨神経痛とは、大きく『腰痛』というカテゴリーにすると、【急性腰痛(ギックリ腰)・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛】という3大症状の一つに数えられるほどの症状で、腰から足にかけて『坐骨』という箇所を通っている大きな神経を坐骨神経と云います。

その神経に何らかの原因で負荷が掛かり痛みや痺れが生じている症状を坐骨神経痛と云います。しかし、病院では単独で『坐骨神経痛』と診断される事は少なく、多くは画像診断により『腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛』とか『脊柱管狭窄症による坐骨神経痛』という場合が多いです。

画像診断でも原因が不明な物には単独での『坐骨神経痛』という診断が出ます。病院ではこれらの症状に対し薬物療法(お薬)や神経ブロック療法、理学療法などを行った後、あまりにもひどい状態や改善しない症状に外科療法(手術)を提案されるところもあるようです。

症例1

患者

杉並区在住の50代男性 2017年4月に腰痛及び20年来の下肢の痺れで来院

症状と来院理由

もともと腰の状態が思わしくなく、当院に娘さんが通われて腰痛が改善した事から、少しでも腰の状態が良くなるならという事で来院。カルテ記入後の問診時に両足に(特に膝から先に)痺れがある事が判明するのだが、これはもう20年位前からあるので、気にしなければ問題はないとの事。

それよりも、とにかく腰や背中を楽にしたいとの事。その後の問診や触診等をいろいろ考慮した結果、身体の冷えがかなり強く絡んでいると診てインディバ施術&手技による施術を選択。しかし思っていたよりも冷えが強いのか1回目のインディバではあまり温かさが得られず。

初回の施術では、身体が楽になった感は御本人的には得られたものの、温まった感じやこちら側から観た緩んだ感じには程遠く正直敗北色の強い結果で終了。2回目以降の施術も背中や腰の強張りは、疲労が溜まってという単純な筋緊張性もあるが冷えによる緊張性が強いと診断し、インディバ施術継続を選択。

すると、1回目よりも2回目。2回目よりも3回目と回数が増える毎にインディバによる身体の反応が少しづつ向上してきた。それに伴い身体の強張りも少しづつ緩みが得られるようになった。また、患者さん御本人も3回目位から『身体が温かい状態が続いている感じがするし、ちょっと背中とかも楽なんですよね』との感想が。

その後も回数を重ね、5回目終了した時にはかなり短時間で身体が温まる反応が出て、しっかりと筋緊張が緩む状態になってきた。6回目の来院時には、触診の時点で前回終了した状態からそれほどひどい状態になっていなかったので、施術後に『最近足の痺れ感は如何ですか?』と尋ねたところ『言われてみれば気になっていない』との事。

御本人的には今までも気にすると痺れは常にあるので、気にしないように生活をされてきたのだが、6回目の施術終了時には気にしてみても痺れを感じないというレベルにまで回復。これを持続するには御本人の日々の努力も必要になってくるのだが、7回目来院時にはまずまずの状態を継続されていた。

今後も日々の努力を続ける事と、症状が再発して辛くなったらすぐに受診するようにと伝え治療を終了した。その後今のところ連絡はない(良い結果だといいのだが)  

鍼灸マッサージ YOU治療院のご案内

住      所:
〒168-0065
杉並区浜田山3丁目6-22
リバーファーム201
アクセス:
京王井の頭線 西永福駅から徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
03-6794-8828
営業時間:
平日:      11:00~22:00
土日祝日:11:00~17:00
休業日:
毎月28日
※その他不定休あり

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ